仏像ビギナーのサトルが、仏像の見分け方や楽しみ方をお勉強。如来も菩薩もご一緒に。Let's仏像鑑別♪(^-^/
 
<< 仏様のランク | main | 如来の見分け方 >>
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
【2014.09.23 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
仏様のランク各々を簡単に説明♪
仏様が「如来」「観音菩薩」「明王」「天部」に分類されます。それぞれについて簡単に説明をしてみましょう。

如来様は「真実から来たもの」の意味。社長ですよ、社長。絶対的なトップ。悟りに至った人です。ですから、様々な特徴があります。


菩薩観音と呼ばれたり、菩薩と呼ばれたり。観音は「その名を念じると、その「音」を「観」じて救われる」という事。菩薩とは「悟りを求める者」の意。悟って如来になろうとしている、そんな如来様の候補の人達なのです。皆さん、ほんと優しいお顔をされていますよね(^人^)


明王というのは、如来が教える道に仇なすものをやっつけるお役目の人達。皆さん、ほんと怖い「憤怒」のお顔をされています。


天部というのは、如来の教える道を護る人達。すごくバリエーションが豊富です。そして数も多いんでう。四天王だとか、十二神将だとか、二十八部衆だとか。もう、覚えきれません!o(>_<)o ……でもその中でも有名人が何人かいるので、そこに触れていきたいと思います。


そんながある中、目の前にある仏様はどのランクなのでしょう。それを見極めるヒントを、少しずつご紹介したいと思います(^人^)
【2007.04.29 Sunday 04:14】 author : サトル
| 全般 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2014.09.23 Tuesday 04:14】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://namunamu.jugem.jp/trackback/3
トラックバック